<< ではゴトー式口説きの赤本を拝読するスタート! | main | 名刺作成をさせてもらったのだが… >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: yg-kyoumi | - | - |

    ”後藤よしのり”が言う口説きと惚れさせ〜

    0
       どうやら、”後藤よしのり”が言う二大柱は「口説きと惚れさせ〜」らしい。
      これらはまったくの別物と捉えねばならないと言うのだゴトー式口説きの赤本では。ひまひとつピンと来ないが、読み進もう。

      前者のほうでの後藤よしのりの提言はこうだ。言い訳を排除しきり口説きます!
      これまた書いてあることを読んでもピンと来ないが、前記事にて〜モテない人の特性として他力本願な期待感で精進が足りない〜と述べたが、それらに追加して〜言い訳癖〜が際立つということらしい。

      なんだか後藤よしのりに言い訳癖を否定されると、私の真剣具合も萎える。。
      私はまさに言い訳癖KINGみたいなところがあり、後藤よしのりと正反対だ。しかも自分はまったくそれを悪い癖などと捉えていないのだ。いや、しないヤツのほうが低レベルだとも。
      これらは多分に幼少時の記憶が影響しているのだと思われます。
      無実の罪で怒鳴られたり…しませんでしたか?エコヒイキとかも含めてね。
      そういう幼少時の記憶が、むしろ堂々と言い訳するべきだ!と意固地にさえさせる。

      野田佳彦総理大臣なんかが良い例だ。
      言い訳癖が皆無ですよね。しかし優秀か?_不退転の覚悟〜とか表面では立派な人を装っているが、結局はうそつきであり何も優秀ではない。
      むしろちゃんと言い訳して、だからそれは実現不可能なのです!と本音を披露していただきたいの私は。
      ちょっとむきになったが…読み進もう。


      口説きのプロセスが分割されているかどうか?これらの後藤よしのりの文言には惹かれる。
      ゴトー式口説きの赤本におきましての告白を。誰もが四苦八苦する厄介な・・・

      告白には御膳立てとしての誘惑!が絶対必須だと書かれていて、後藤よしのりによると御膳立ての存在しない告白は迷惑行為だとも。
      確かに私も、御膳立てもなく突如思い切ったような告白をした時があり、進展はなかった。上がってしまい平常心などすっ飛んでたから。

      口説きがヘタクソなのは、ふられるか受け入れられるか???という二択部分に焦点を絞りすぎなのが原因とも言う。上がってしまい平常心には程遠いわけだ。
      声を上ずらせて告白した場合、相手に好意が少々あれば初々しい効果が働くかもしれません。しかし、そんなのは十代まで。大の大人ではきもがられる。初々しくないし。。

      後藤よしのりによると、事前準備がばっちりなのが前提条件のようです。
      posted by: yg-kyoumi | comments(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: yg-kyoumi | - | - |
        コメント